FC2ブログ

例会の年間予定の作成

例会では毎年、アニヴァーサリーイヤーの作曲家と演奏家、昨年亡くなった音楽家を取り上げている。
今年の目玉は生誕100年のジネット・ヌブーであるが、1919年生まれの方々は、渡辺暁雄、ペーター・マーク、ガッゼローニ(Fl)、リーザ・デラ・カーザ、ヘフリガー、ゼーフリートである。。

生誕○○年の作曲家については、クラシック音楽愛好家がまとめたものをネットで調べられる。
今年は、ル・ベルリオーズが没後150年、フランツ・フォン・スッペとオッフェンバック、クララ・シューマンが生誕200年、ハンス・プフィッツナー生誕150年・没後70年、が主だったところである。生誕300年のレオポルト・モーツァルトのも取上げたい。

昨年物故された音楽家については、ネットでは見つからない。
新聞の訃報に気を付けているが、落ちがあるし、大物しか取り上げられない。
レコード芸術誌の新年号の付録「Record Year Book 〇○○○」ではその年に発売されたCD$ビデオ総目録の他に「逝ける音楽家」の項があるが、再婚はレコード芸術は取っていない。
ということで情報収集のため喫茶店「ミニヨン」に行ったが、雑誌はあったが付録はおいていない。
近くの中央図書館には、勿論レコード芸術誌はある。ここで昨年物故された音楽家をメモした。
指揮者は、ロジェストヴェンスキーとクラウディオ・シモーネ、ヴァイオリニストはヘルマン・クレバースとワンダ・ウィウコミルスカ、日本人で名倉淑子と岡山潔がいるが録音があるかどうか?
ピアニストで亡くなった方はいない。
歌手ではモンセラートカバリエとインゲ・ボルグがなくなっている。

これらの方々のさくひ・演奏を組み合わせて今年のプログラムを組み立てる予定である。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

mozartian488y(m488y)

Author:mozartian488y(m488y)
出身地:昭和15年東京生まれ。
住まい:東京都杉並区
性 別:男性、
学 歴:大学、建築学科卒
職 歴:空調設備工事会社
         ⇒建築設計事務所
         ⇒停年退職
仕 事:建築設備のコンサルタント
趣 味:クラシック音楽
    (カテゴリーの「ご挨拶と
    プロフィール参照」)、
   :読書 (昔は岩波赤帯路線、
     現在は面白い本は何でも)
   :歴史

      

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク