FC2ブログ

歌劇「アイーダ」の大行進曲で新年の幕開け(H.30.12.31~H.31.1.1)

皆様、新年明けましておめでとうございます。
いつも、ブログ「モーツァルティアン488y」を訪問されて下さりありがとうございます。
毎日何人かは訪問客があるので、放っておいて間が空いてはいけないと書き込みのを続けております。
おかげさまで、こんなに長く日記を続けたのは生まれて初めてです。
本年もよろしくお願いいたします。

12月31日の夜のTV。
昨年は、ベートーヴェンの第8の日本初演100年記念ということで、NHK教育TVで、19:00からの「第9ストーリーズ」を見る。
第1次大戦の徳島のドイツ人捕虜収容所での演奏会が、本邦初演であるなどほとんどは知っていることであったが、よく纏めてあり楽しめた。この後は恒例の第9演奏会であるが、今年もパスして、「年忘れ日本の歌」にチャンネル切り替え。
懐メロだけでなく、亡くなった方の映像も移されており楽しかった。
2i:30からは、再度チャンネルを戻して、「クラシックハイライト2018」
昨年NHKホール3階席で聴いたピリスの演奏を、第3楽章だけであるがきちんと聴けたのはよかった。
ゲストの辻彩菜(Vn)、と反田恭平(P)の演奏もよかった。

23:30からは、恒例のジルベスタ―コンサー。今年の指揮者はA.バッティストーニで以下の曲を聴いた。
・サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン/(Vn)辻彩菜!
・モリコー:ネッラ・ファンタジア/(Sop)森痲季
・ヴェルディ:歌劇「アイーダ」で新年を迎えた。
その後は、
・ヴェルディ:歌劇「ナブッコ」より、『行けわが想いよ金色の翼に乗って』
・バッハ:無伴奏組曲チェロ第1番より「プレリュード」/清水靖晃とサキソフォネッツ(会場渋谷地下工事現場)
  ・・・スポンサーが東急グループなので、渋谷駅近くの工事現場の地下での演奏を、映像で送られた。
    面白い企画であったが響きはマアマア。
・プッチーニ:歌劇トスカより「妙なる調和」/(Ten)樋口達哉
・チャイコフスキー:過激「エフゲニオネーギン」より『ワルツ』
・ヴェルディ:椿姫より「乾杯の歌」/(Sop)森痲季、(Ten)樋口達哉
オワリハレデツキー行進曲で会った。

1月1日
何とアンプが鳴らない。
正月に、音楽が聴けないのは多分初めてである。
そのせいか夜は、ウィーンの「ニューイヤーコンサート」を聴いた(観た?)。





コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

mozartian488y(m488y)

Author:mozartian488y(m488y)
出身地:昭和15年東京生まれ。
住まい:東京都杉並区
性 別:男性、
学 歴:大学、建築学科卒
職 歴:空調設備工事会社
         ⇒建築設計事務所
         ⇒停年退職
仕 事:建築設備のコンサルタント
趣 味:クラシック音楽
    (カテゴリーの「ご挨拶と
    プロフィール参照」)、
   :読書 (昔は岩波赤帯路線、
     現在は面白い本は何でも)
   :歴史

      

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク