FC2ブログ

モーツァルティアン488yのお気に入りの作曲家⑧

EはElger、Enescoがいるが無視。

F。Fallaを外すと、アンセルメの演奏が聴けなくなるにで、「三角帽子」と「恋は魔術師」それに「スペインの夜の庭」。
Faureも良い曲が多い。ヴァイオリンソナタNo.1、2と、かのレクイエム。
Frankは交響曲とヴァイオリンソナタ。

G。N.Gadeは弦楽四重奏曲が聴けるが、Gershwin、Glazunovと一緒に目をつぶる。
Gruckは歌劇「オルフェオとエウリディチェ」、Gounodはとばして、Granadosはラローチャの弾く「スペイン舞曲集」が良い。
Griegは、ピアノ協奏曲と「抒情小曲集」で代表。
Gurofeを無視するとアメリカの作曲家は残らないが、個人的なお気に入りを選んでいるので仕方がない。「グランド・キャニオン」が嫌いなわけではない。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

mozartian488y(m488y)

Author:mozartian488y(m488y)
出身地:昭和15年東京生まれ。
住まい:東京都杉並区
性 別:男性、
学 歴:大学、建築学科卒
職 歴:空調設備工事会社
         ⇒建築設計事務所
         ⇒停年退職
仕 事:建築設備のコンサルタント
趣 味:クラシック音楽
    (カテゴリーの「ご挨拶と
    プロフィール参照」)、
   :読書 (昔は岩波赤帯路線、
     現在は面白い本は何でも)
   :歴史

      

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク