FC2ブログ

モーツァルティアン488Yのお気に入りの作曲家⑦

D項の作曲家からは選びやすい。
Debussyは、管弦楽曲で、「海」、「小組曲」、「神聖な舞曲と世俗的な舞曲」。ピアノ曲で「前奏曲集Vol1,2」、「子供の領分」その他。他に弦楽四重奏曲.
Delibesはコッペリア・シルヴィア・鐘の歌。
好きな人には申し訳ないが、Deliusは省略(LPは持っているが)
フランスのモーツアルト、Deviennneはオーボエやフルートの作品をよく聴く。
Diabelliの変奏曲では、ベートーヴェン編曲の他に、当時ウィーン在住のピアニスト(ツェルニー、シューベルト、F・X・モーツアルト、リストその他)に1っ曲づつ変奏させたものが面白い。
Donizetti、Dowland、Dukas(魔法使いの弟子)、Duparc、Dussekと上げていけばりがないがすべて無視。

危うく、Dvorakを忘れるところ。
クラシック音楽の入門曲は人によってまちまちであろうが、小生にとっては「新世界交響曲」!!他の人の良いレコードはあるが、学生時代にアルバイトして買った、ターリッヒ指揮チェコフィルの演奏がいまだに最高と思う。従ってよく聴いて、すり減って、現在3代目のレコード。但し最近はあまり聴かない。
Dovorakuの他の曲は、交響曲第8番の他、室内楽(ピアノ三重奏曲、弦楽四重奏曲、弦楽五重奏曲、ピアノ四重奏曲等々)をよく聴く。チェロ協奏曲は昔からお気に入りである。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

mozartian488y(m488y)

Author:mozartian488y(m488y)
出身地:昭和15年東京生まれ。
住まい:東京都杉並区
性 別:男性、
学 歴:大学、建築学科卒
職 歴:空調設備工事会社
         ⇒建築設計事務所
         ⇒停年退職
仕 事:建築設備のコンサルタント
趣 味:クラシック音楽
    (カテゴリーの「ご挨拶と
    プロフィール参照」)、
   :読書 (昔は岩波赤帯路線、
     現在は面白い本は何でも)
   :歴史

      

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク