FC2ブログ

杉並稲門会クラシック音楽愛好会第99回例会(H.30年11月20日(火))

昨年の12月にトスカニーニの特集を行ったので、これを期に年末は、大指揮者特集とすることにした。
今年の12月は、例会が100回目となるので、発足8周年記念のミニコンサート付の親睦会を12月に合わせたので、大指揮者の会は11月となった。
今月は、トスカニーニと同様、20世紀を代表する指揮者の一人である、ブルーノ・ワルターを取り上げた。
実は小生が一番最初に買ったレコードが、ワルター指揮の「運命」と交響曲第4番(ベートーヴェン)で、それ以来のお気に入りである。(ちなみに当会Ne氏の最初のレコードもワルター指揮の「田園」だそうである)
ワルターの名盤といわれるものは、「田園」「未完成」「モーツアルトの交響曲第40番」「巨人」等々沢山あるので、これらの中から下記の演奏を選んだ。練習風景や、インタビュー等の映像はNe氏にまとめていただいた。
ウィキペヂアの解説がよくできているので、参考資料で配布した。
yjimage[5]

訊いた曲目は以下の通り。
:ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」第1楽章(トスカニーニ追悼演奏会より)
 :ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲(ヴァイオリン/ジノ・フランチェスカッティ)
 :ブラームス:交響曲第2番練習風景(映像)
 :ブルーノ・ワルターへのインタビュー(映像)
 :モーツアルト:交響曲第40番(ウィーンフィルLIVE)
 :マーラー:交響曲第1番「巨人」第4楽章
yjimage[4]
ワルターへのインタビューが、ワルターの音楽観をうまく引き出していてよかった。
JAZZが嫌いというのは、全盛期生まれの方だから仕方なかろう。

映像以外はLPで聴いたので、この中では比較的新しい録音の曲が良い音で聴けた。
2次会は一もの中華店が休みであったので、荻窪駅前の、赤提灯で盛り上がった。
Walterbk.jpg

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

mozartian488y(m488y)

Author:mozartian488y(m488y)
出身地:昭和15年東京生まれ。
住まい:東京都杉並区
性 別:男性、
学 歴:大学、建築学科卒
職 歴:空調設備工事会社
         ⇒建築設計事務所
         ⇒停年退職
仕 事:建築設備のコンサルタント
趣 味:クラシック音楽
    (カテゴリーの「ご挨拶と
    プロフィール参照」)、
   :読書 (昔は岩波赤帯路線、
     現在は面白い本は何でも)
   :歴史

      

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク