FC2ブログ

宮前のプールは歩きやすい(H.30.11.15)

上井草の温水プールが工事で休館になったので、宮前のプールに行くことにしていたがいろいろ用事があって、この日になった。
環八の中央線の南側、東電の営業所の脇の道を真っ直ぐ行くと、家から10分ちょっとで到達する。
環八の中央線の下は、自転車では通れないので、歩道をゆかなければならない。
階段の上り下りが面倒であったが、迷子になってはいけないので、わかりやすい道を行くこととした。

上井草のプールと違うところ。
・水中遊歩部分の床が歩きやすい材料となっている。上井草はタイルなので滑って歩きにくい。
・また、側面にカーブの凹凸があり、これに沿って歩くと変化があって良い。もう一方の側面はコースロープでその先は泳ぐ方のコースである。
・プール脇に泡風呂がある。休憩時間にここに浸かれるのがよい。ただし上がってからプールに入ったら水が冷たく感じた。
室温・水温・風呂温度の関係と思われる。
・泡風呂の空気穴からの空気が冷たかった。冬になったら温めて送風するかと思うが、専門家に聞く必要がある。
・シャワー室から、ロッカー室の間に扉があった。引き戸ではなかったので、出る際に扉につま先をぶつけた。同じような方が多いと見え、扉の下には柔らかいクッション材を張ってあったが、ここは引き戸あるいはドアなしにすべきであろう。

その他施設全体では、初めての所為もあって、動線の距離が長く、曲りも多いのが気になった。
仕事がら、新しい施設に行くとすぐ竣工検査になってしまう。悪い癖である。

水中歩行が効果的だったのか、帰宅後の歩行もやや楽になったようである。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

mozartian488y(m488y)

Author:mozartian488y(m488y)
出身地:昭和15年東京生まれ。
住まい:東京都杉並区
性 別:男性、
学 歴:大学、建築学科卒
職 歴:空調設備工事会社
         ⇒建築設計事務所
         ⇒停年退職
仕 事:建築設備のコンサルタント
趣 味:クラシック音楽
    (カテゴリーの「ご挨拶と
    プロフィール参照」)、
   :読書 (昔は岩波赤帯路線、
     現在は面白い本は何でも)
   :歴史

      

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク