FC2ブログ

杉並稲門会クラシック音楽愛好会第98回例会(H.30年10月16日(火))

4月のオペラの会では、没後150年記念のロッシー(1792年 ~ 1868年)の「セビリアの理髪師」を取り上げた、ので、今月は物語の続編、モーツアルトの「フィガロの結婚」を楽しむことにした。

ソフトはいろいろあるが、今回は、オペラの幹事 I 三の選定で、カール・ベーム指揮ウィーンフィルの映画版を楽しんだ。
 
ウイーン国立オペラ座 1976年(映画)
演出・装置:J-P.ポネル
指揮:K.ベーム
演奏:ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団
フィガロ:H.プライ(B)、スザンナ:M.フレー二(S)、
アルマヴィーヴァ伯爵:D.F―ディスカウ(Br)、伯爵夫人:K.T。カナワ(S)

時間的には全部は見られないので、1,2幕は全曲観て、3,4幕は30分時間延長延長して、Neさんが聴きどころだけをピックアップ。
丁度9時のタイムアップに第4幕終了!フィナーレを拍手で終えることが出来た。
今後は、開始時間を繰り上げることもかんがえなければいけない。

参加者は19名。2次会参加は6名であった。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

mozartian488y(m488y)

Author:mozartian488y(m488y)
出身地:昭和15年東京生まれ。
住まい:東京都杉並区
性 別:男性、
学 歴:大学、建築学科卒
職 歴:空調設備工事会社
         ⇒建築設計事務所
         ⇒停年退職
仕 事:建築設備のコンサルタント
趣 味:クラシック音楽
    (カテゴリーの「ご挨拶と
    プロフィール参照」)、
   :読書 (昔は岩波赤帯路線、
     現在は面白い本は何でも)
   :歴史

      

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク