女性リーダーの下で歌う、母校の校歌(H.30.07.13)

早稲田大学建築学科の設備専攻の卒業生のOB会が、「7月会」という名で毎年行われている。
理工学部キャンパス内で、昨年学会や業界で表彰を受けた、建築設備の実績や、技術研究などの発表があり、夜は会場を変えて懇親会となる。
僕は、親睦会のみに顔を出しているが、年々知っている顔が少なくなってきている。
しかし昔馴染みと旧交を温め、若い技術者とお話しできる機会を持つのは望ましいことである。

早稲田の卒業生の集まりであるから、当然締めは校歌である。
ところが今年はこのリーダーが女性であった。友人と話していて、いきさつは不明であったが、どうやらこの方(卒業生)は在学中応援部に関係されていたようである。ということで女性リーダーの下で「都の西北}を歌った。
初めての経験であったが、それほど違和感はなかった。

改めて見るほどでなく、この会も20年近く前から女性会員が増えている。
理工学部キャンパスに日中に行ってみたら、女子大と間違えるほどでsる。
小生の頃は建築学科は130人中、女性一人。後は数学家に一人、応用化学化に一人という割合であった。
隔世の感がする。

打ち上げ後は、友人と某所で3次会を行った。

酒のみの関所に立ち寄る。

毎月第2木曜日は、杉並稲門会第3ブロック(荻窪駅周辺)会員の集まる「二木の会」である。
熱いせいか集まりは少なかった。1次会は喫茶店でコーヒーか軽くビール。
いつもの2次会は、お茶組とお酒組に分かれるのだが、今日は人数も少ないので全員荻窪南口駅前の「魚や道場」へ。
お酒の飲めない女性の方は一人いたが、この方は「おいしいものは喜んで頂きます」とのことで、呑み会の方にも付き合う。
皆で、美味しい魚その他と、「八海山」で楽しいひと時を過ごした。

2次会の後は、帰る方角が一緒の方を、最近見つけた酒飲みの関所「お酒の実験所」へ@お誘いする。
6月18日のブログに書いたように、日本全国各地のお酒が楽しめるお店である。
自宅近くのMさんと、ちょっと回り道となるが、お酒の強いT女史を誘う。どちらもこの店は初めてである。
先日の続きで、「春霞 わき水ラベル-10 純吟」の他に、「黒龍 いっちょらい吟醸」、「刈穂 気迫の辛口 山廃純米生原酒」の味を楽しんだ、他のお二方もそれぞれ、お気に入り又は初めての銘柄を楽しんでおられた。、

また来ようね、ということになった。

シャルランレコードはやはり良い音である(H.30.07.11)

今月の例会のプログラムは、生誕350年となる、F.クープランの作品と、昨年90歳で亡くなった、ズザ-ナ・ルージチコヴァの演奏が中心である。
手持のLP/CDを探してプログラムを組み立てているが、聴きたい曲が出てくるとあると当然これを聴くこととなる。
聴きながら、見つけたLP/CDの中から、プログラムを組み立てる。
そのうちに、A.Chalin(アンドレ・シャルラン。LP初期のフランスの録音技師)のオリジナルLPを見つけた。
クープラン一族の作曲したにクラブサン曲をまとめたものである。
これに替えたらステレオ初期版であるが、僕の装置でもわかるほど、いい音で鳴った。
例会にはこれは外せない。
プログラムを組み立て、会員の皆さんにメール送信した。

当日の変更もあるので、プログラムの内容は、数日後の例会報告でお知らせする。

マンション設備トラブル『マサカ』の話の講演(H.30.07.08)

杉並稲門会の第3ブロック主催の、「荻窪サロン」で、上記タイトルのお話をした。他のブロックの方も含み、参加しゃ12人であった。

時間が足りなくて、先日送られた、≪「知らない」では済まされない『住宅設備トラブル全面解決』≫からの新しいトラブル事例の紹介はできなかったので、ここに数例を紹介する。
・省エネ機器トラブル
  ・エネキュート、エネファーム・・・・隣家への低周波騒音(他のサイトでも多数取り上げられている)
  ・太陽光発電システム
      ・・・・太陽光電池パネルがカジノ火元に(パワーコンディショナーを室内に置いて、冷房不良事例も)
         パネルと架台が強風で飛んだ。
         光郊外。(パネルの反射光が隣家に入った)
・その他
  ・節水トイレで汚物が流れない
  ・火事・・・・コンロの火があるにダクトに入って火事に
         換気扇から発火
         暖房便座コードから発火(低温やけども)
         エアコンからの発火(清掃時の水による、もの)
  ・高気密住宅、24時間換気・・・・騒音トラブル多数

住宅・マンションの設備トラブルについては、ホームページ「NPO住宅100番」に小生の回答集があるが、
数か月前ブログで、「マンション設備トラブルの相談室(https://blogs.yahoo.co.jp/masakanohirokun)を公開した。
まだ未完であるが、興味のある方は覗いてください。

孫の保育園の夏祭り(H.30.07.07)

次男の次女は、地元の保育園「荻窪りとるぱんぷきんず」でお世話になっている。
今日は、ここの保育園で夏祭りが行われたので、カミさんと見に行った。
午後4時から、年代別の子供たちの出し物で始まり、先生たちのパーフォーマンスの後に、園児が店番する出店で軽食を買って、三世代家族(お年寄りは多かった)で食事。
その後、盆踊りを踊ってお開きとなった。
ちびさんたちは、大変かわいかった。

この手の建物を設計したことはなかったので、特にトイレ、手洗いの小さな器具や纏め方が参考になった。
スマホの写真はうまく取れなかった。
ここに送るテクも未だしである。

マンション設備トラブル『マサカ』の話の講演準備

杉並稲門会の第3ブロックでは、「荻窪サロン」という集まりを開催している。
会員の皆さんに、得意の分野についていろいろな話をしていただこうという趣旨であるが、現役時代のお話も多い。
先日は、三菱鉱業(鉱山?)OB、H氏に長崎の軍艦島の話をお伺いした。大変面白かった。

小生に声がかかったので、素人の方にもわかりやすい話としてマンション設備トラブル『マサカ』の話をお話しすることとした。
実は同じような話は、6年前に行っている。杉並区のNPO法人 杉の樹カレッジが開催している「杉の樹大学」で、稲門会の建築家の先輩に依頼されて、話をさせていただいたのである。

基本的なところは変わらないが、最近の新しいトラブルの話も入れたい。
ということで、前回のパワーポイントに手入れをした。
先日送られた、≪「知らない」では済まされない『住宅設備トラブル全面解決』≫は新しいトラブル事例の紹介に最適である。
『マサカ』という様奈、面白い話があるので取り上げることとした。
明日紹介する。


庭先にキジバトの巣と卵

先日、ご自宅のエアコンの改修の相談を受けた,Ha氏からメーを頂いた。
ご自宅の庭先の樹に、キジバトが巣を作って、卵が4つあり、親鳥が一所懸命温めているとの事。

写真を添付してこられたので、ここに張り付けようとしたが失敗。
折角の写真が添付できないのは残念。
今後の写真は送っていただけるとの事であるから、雛がかえってからの写真が楽しみである。

それまでには、送られた写真を、このブログに張り付けられるように、スキルアップしたい。
乞うご期待!!!

ということで、写真添付が出来た。
手順は、①送られた写真をWORDの貼り付け・編集、②印刷、③スキャンして画像フォルダーに保存、④FC2ブログにファイルアップロード、(④、⑤でトリミングできなかった)、⑥この分に挿入。

下に白紙がたくさん残った要領悪い写真であるが、何はともあれかわいい卵を見てください。左が卵、右が親鳥である。

※追加のお知らせ:先日6月25日の新刊書の記事に、僕の写真がある。これだけを取出して張り付けようとしたg失敗。
全体のページをコピペした。
10年前の小生、やはり若い!
ご覧になって下さい。

img066.jpg




日本代表委一次リーグ突破について(H.39.06.30)

サッカーの日本代表チームが、ポルトガルに敗退したが、一次リーグを突破したことに関していろいろな意見がある・。
このような状況で、どうしたらよいのか?
若いころ遭遇した出来事について思い出したのでお話する。

筆者が不動産会社に転職して間もなく、転職先の設計監理部門が別会社として立し、グループ会社となった。
グループでは、各社の交流・親睦のためいろいろな競技の大会を開催していた。
当時の筆者の会社には将棋の強い(4段?)建築部長がおられて将棋部があり、大会に参加することとなった。
小生は、部長認定の初段である。

参加後数年は、初戦敗退とまではゆかなくとも決勝戦などへは全く近寄れない状態であった。
ある年、こちらのグループに強豪がいないという組み合わせに恵まれて、決勝進出となった。
相手は、グループの建設会社である。社員は沢山いるのでその中から厳選されたメンバーは皆さん実力者で、過去にも何回か優勝している。

横綱相撲の様なものであるから、先方の対局メンバ^ーは、強い順に並べてある。
こちらも同じような並べ方をすると勝ち目は全くない。
こちらの部長は、先方の大将に4~3回に1回勝てるかどうかという実力差である。
こちらも実力順に並べたら、0 勝 5 敗となりかねない。決勝戦なのでこれでは格好悪い。
部長がお前に任せるといったので 一人ずらせて、先方の大将に小生、以下こちらのNo.1に先方のNo.2、こちらのNo.2に先方のNo.3が当たるような組み合わせとした。

小生の相手の方は強いなんてものではなかった。相撲でいえば小錦を押すようなもので全く歯が立たない。
あっさり負けては、他のメンバーの士気にも関わるので時間をかけて負けた。
最後の大一番で、当社の若手社員が勝って、3章2敗で優勝となった。

グループ将棋部の顧問の将棋連盟の8段の先生は、褒めようがなく「○○設計さんの勝利は、作戦勝ちというべきでしょうか」と評価してくれた。

この時の作戦からすると、今回のサッカー日本代表チームの監督の判断は十分評価できると考える。


スマホ片手におそばを食べる

今日は、カミさんがお友達と、歴史散歩の会で江戸城の探索。

一人なので、上井草の温水プールの帰りに、荻窪病院の裏にある、お茶と甘味処の店で昼飯とした。
ここは感じい店で,おそばとお茶漬けとカレーライスの簡単な食事ができる。
おそばとビールを頼んだが、出てくるまでが手持無沙汰である。

ここで登場するのが、スマホ。前に座っている御嬢さんを見習って、昨日教わったいろいろなテクの確認。
注文品が来ても、左手のスマホは離さず、右手で、ビールグラスと箸を操る。
若者スタイルをまねてみたが、見なければならないようなニュースもないし、何よりも字が小さくてよく読めない。
大きくするテクを忘れた。スマホに気を取られて、飲み食いがおろそかになる。

スマホに気を取られて、おそばが伸びなかったかって?
暑かったので、冷たいものを注文しておいたのがよかった。

スマホの先生Ki氏(H.30.06.27)

この日の午後は、八丁の喫茶店「公孫樹」に午後3時過ぎにカオを出した。
マスターはお年なので、7,8月はお休みである。
2か月間お話ができないのは寂しいのでお邪魔し、お客が一人(!)だったのでいろいろな話が弾んだ。

4時過ぎに、お客のki氏が現れた。早稲田の後輩(機械科)で、IT教育関係の会社に努めておられる。
この店に来られるくらいであるから、クラシック音楽に関する造形は深い。
マスターを囲んでの大変楽しいひと時で去った。

このブログも読んでおられて、先日ここで会った際の話ではは、先のN響で庄司沙也加がアンコールで弾いた、パラディスの「シチリアーナ」については聴いたことがないとのことであった。良い曲であると紹介した。
ガラケーをスマホに替えた話は読んでいるので今日は、話題が、スマホになった。

購入後2週間もたっているのに進歩がないが、「山本さんなら大丈夫」と励まされ、いろいろなテクニックを教わった。

2か月間の間には会えないのは、いろいろ訊きたいこともあって不便なので、メルアドや携帯電話の番号などをの交換をした。以前から刺激は頂いていたが、具体的にスマホの先生が出来たのは、大変心強い。

又、専門分野でのホームページの作成についていろいろアドヴァイスを頂いた。
現在の仕事(マンションの設備トラブルに関する見解書の作成)は来月初めには終わるので、夏休み(?)にはホームページの立ち上げにチャレンジしたい。
カウンター
プロフィール

mozartian488y(m488y)

Author:mozartian488y(m488y)
出身地:昭和15年東京生まれ。
住まい:東京都杉並区
性 別:男性、
学 歴:大学、建築学科卒
職 歴:空調設備工事会社
         ⇒建築設計事務所
         ⇒停年退職
仕 事:建築設備のコンサルタント
趣 味:クラシック音楽
    (カテゴリーの「ご挨拶と
    プロフィール参照」)、
   :読書 (昔は岩波赤帯路線、
     現在は面白い本は何でも)
   :歴史

      

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク